血流改善に効果が期待できるオメガ3(オメガ脂肪酸)サプリはこれだ!

オメガ3サプリの副作用の心配はある?

オメガ3サプリの副作用の心配はある?

オメガ3という言葉を聞いたことがありますか。
オメガ3とは通称n-3系脂肪酸と言い、青魚や荏胡麻油に多く含まれています。
オメガ3サプリを摂取するメリットとして、血液をスムーズにして体内の炎症を抑える働きがあります。
年齢を問わずに要や健康に効果があるとして、多くの人から注目されている成分です。
オメガ3サプリを摂取すると、血栓予防や悪玉コレステロールを低下させる、認知症予防や脳の活性化など様々なメリットがあります。
美容効果もあり、アトピー症状の緩和や肌荒れ対策も出来るので、女性には嬉しい効果がたくさんあります。
そんなオメガ3サプリですが、摂取することでどんな副作用があるのでしょうか。

摂取しすぎはこんな事が起こります

◆肥満

こんなに体にいいオメガ3サプリですが、もちろん副作用があります、それは肥満です。
魚の油や荏胡麻油などは確かに体に良く、体質改善や美容に様々なメリットがあります。
しかし、元々油なのでカロリーがあります。
そのため体にいいからと大量に摂取をすると肥満に繋がってしまいます。

稀に体にいいからとサプリメントの1日の摂取量を無視して大量に摂取する人も居ますが、逆効果です。
また体は必要な分しか栄養をため込むことが出来ません。
そのため多いなと感じたら尿として残りの栄養は処分してしまうので意味がありません。
どんなに体にいいサプリメントでも、1日の摂取量をきちんと守るようにしましょう。

 

◆毒素が溜まり疲れやすくなる

オメガ3サプリはインターネットでも市販品でもたくさんの商品が展開されています。
価格も安いものから高いものまで幅広いです。
ここで気を付けなければいけないのは、安すぎるサプリメントには添加物をたっぷり使っている事です。
この添加物に問題があり、身体に悪い添加物を大量に使用しています。
摂取した結果どうなるか、まず肝臓の細胞を傷つけます。
肝臓は薬を摂取した時も代謝の面で非常に重要な器官です。

この器官を傷つけてしまい、体の中に毒素が溜まり疲れやすくなってしまいます。
一方高くて人気のあるサプリメントというのは添加物を最小限にしているため、身体への負担も軽く体に吸収されやすいサプリメントです。
体への吸収も良いので効果も表れやすいというメリットもあります。
千円以下の商品ではなく2,000円から4,000円の商品を選ぶといいでしょう。

 

副作用があることも忘れずに

一見すると体にも良く、副作用がなさそうに思えますが、安すぎるサプリメントには様々な添加物を使っているため、逆に体に悪いです。
添加物は体にどんどん蓄積されていきます。
体にとって毒となる成分は肝臓の細胞を傷つけてどんどん毒素が溜まりやすい体になってしまいます。

最近疲れやすい

気が付けば肌荒れが増えてきた

便秘がひどくて悩んでいる

という人は今使用しているサプリメントを確認し、添加物が多いなと感じたら他のサプリメントに切り替えるといいでしょう。

またサプリメントで摂取している人で食品からも栄養を摂ろうと、魚や荏胡麻油を積極的に摂取している人も居ます。
ですが、健康にいいこれらの油もカロリーがあります。
体の為にとはわかりますが、摂取しすぎは肥満の原因になってしまいます。
サプリメントも食品からも1日の摂取量は決まっています。
体に良くても1日の摂取量は守りましょう。

オメガ3サプリメントは続けることで体に様々な影響を与えます。
アレルギー体質の改善や肌荒れ対策、血栓の防止など様々なメリットがあります。
使用する際は1日の摂取量には十分注意をしたうえで摂取をしましょう。
また、安すぎるサプリメントは添加物がたくさん含まれているため、インターネットの口コミなどを参考に探してみるのも良いでしょう。
あまりに評判が悪い商品は避けたほうが安全です。