血流改善に効果が期待できるオメガ3(オメガ脂肪酸)サプリはこれだ!

オメガ3のサプリは妊娠中に摂取しても大丈夫?

オメガ3のサプリは妊娠中に摂取しても大丈夫?

オメガ3という言葉を聞いたことがありますか?

オメガ3は多価不飽和脂肪酸の一種で、人間の体の中で作ることが出来ず口から摂取しなくてはいけません。
このオメガ3は1日の摂取量は決まっており、男女1,800~2,200mgが1日の摂取量は決まっています。
オメガ3は摂取することで高血圧や認知症、血栓症にアレルギー症状の緩和など様々な効果を発揮することで健康にいい油として摂取を勧められています。
この健康にいいオメガ3サプリですが、妊娠中のデリケートな時期に果たして飲んでいいのでしょうか?

 

妊娠中の女性にこそオメガ3サプリを

オメガ3サプリはサバやイワシなどの青魚や荏胡麻油に含まれるα-リノレン酸のことを言います。
実はこのオメガ3は妊娠中の女性にこそ摂取してほしい大切な栄養素なのはご存知でしょうか?

このオメガ3を母親が摂取することで、栄養が母体や母乳を通して赤ちゃんの体内に入り込み、脳の発達を助けるとして今注目されているのです。

 

〇赤ちゃんの記憶力や認知力がアップ!

赤ちゃんの脳は胎児から乳児期が最も発達する時期なのはご存知でしょうか?

その中でも胎児から生後三か月が特に発達する時期と言われています。
この大切な時期にお母さんが積極的に良質なオメガ3を摂取していると赤ちゃんの記憶力や認知力がアップします。
更に最近の研究ではお母さんが積極的にオメガ3を摂取することで、お子様のIQ値が高くなるという結果も出ています。
オメガ3は体内で合成されないので、積極的に摂取する必要があります。

特に妊娠中や授乳中だけではなく、妊娠前からもこのオメガ3を身体の中にため込んでおく必要があります。

 

〇お母さん自身にも良い効果!

さらに胎児や乳児だけではなく、お母さんが積極的に摂取することで産後鬱の予防や改善、母乳の栄養アップに生活習慣病の予防やエイジングケアにも効果があります。
最近多い産後鬱、育児で慣れないお母さんが精神的に追い込まれてしまいうつ症状になる事で精神科へ通う人も増えています。
そんな辛いうつ症状を予防や改善するためにもオメガ3サプリメントはお勧めです。

 

◆サプリメントを利用しよう

オメガ3は確かに色々な効果があり魅力的ですが食事から十分に栄養摂取する事は難しいかと思います。
そんな人こそサプリメントがお勧めです。
サプリメントの多くが臭いもなく小粒で飲みやすいものが多いです。
ただし外国製の安いサプリメントには保存料をたっぷり含んでいるため、むしろ体に悪いです。
そのため裏の成分表示をしっかり確認し、添加物が少ない国産のサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

赤ちゃんにもお母さんにも嬉しい栄養素

オメガ3は胎盤を通して赤ちゃんに栄養を与え、脳や網膜の神経細胞の材料になります。
そのため妊娠中のお母さんにこそ摂取してほしい栄養素です。
できれば妊娠を考えている女性は妊娠前から摂取をして体に蓄えるようにするとよいでしょう。

また最近ではこのオメガ3を摂取することでアレルギーの低減にもつながるという結果が出ています。
妊娠中に摂取すれば胎児にとってこんなにもたくさんのメリットがあります。
産後も摂取すれば母乳から栄養素を摂取することができるため、出来れば産後3カ月まではしっかりと継続して摂取するようにしましょう。

最近では育児ノイローゼでうつ症状になってしまい、精神科へ足を運ぶお母さんが増えています。
慣れない赤ちゃんとの生活や頑張りすぎる育児でノイローゼになってしまい、産後ウツを発症させています。

そんなうつ症状の予防や改善のためにもこのオメガ3の摂取はお勧めです。
国産の良質なオメガ3サプリを毎日しっかり摂取をし、赤ちゃんやお母さんの健やかな毎日を過ごすための栄養補給に役立てましょう。