血流改善に効果が期待できるオメガ3(オメガ脂肪酸)サプリはこれだ!

オメガ3サプリの正しい飲み方、摂取量は?

オメガ3サプリの正しい飲み方、摂取量は?

 

オメガ3サプリは、基本的には食後に飲むのが望ましいです。
食事してから30分前後に服用するのが無難ではあります。
またオメガ3という成分は、1日あたりの摂取量も決まっています。
過剰服用にならないよう、注意が必要です。

 

食事してから30分後に飲むのが望ましい

オメガ3が配合されているサプリは、食事を摂ってから30分後に飲むのが最適ではあります。
なぜなら蠕動運動の兼ね合いがあるからです。
人間の胃腸が栄養分を吸収するにしても、蠕動運動する必要があります。
ただその運動は、活発になりやすいタイミングもある訳です。
基本的には、食後の方が活発になる傾向があります。
胃の中に食品が入ってきますと、細胞は栄養分を吸収する活動を開始します。
その活動の1つが、上述の蠕動運動です。
蠕動運動は、胃腸では常に行われています。
その運動が活発になるのは、やはり食後です。
食事を摂取してから30分ぐらい経過したタイミングで、運動が一番活発になる傾向があります。
したがってそのタイミングに胃腸に栄養分が入ってきますと、体内に吸収されやすくなる訳です。
したがってオメガ3を含むサプリは、食事をしてから30分後に飲むのが、一番理想的ではあります。
ただし30分後というタイミングは「必須」ではありません。
他のタイミングにサプリを服用しても、ある程度は吸収されます。
しかし胃腸の状況を確認する限り30分後が、吸収効率が一番良い訳です。

 

オメガ3は1日どれ位の摂取量が望ましいか

ところでオメガ3という成分は、1日あたりの摂取量目安もあります。
その目安量を上回ってしまいますと、体に対する悪影響もあり得ますから、注意が必要です。
ただし摂取量の目安は、性別や年齢に左右される一面もあります。

〇女性の場合
★30代もしくは40代なら1日1800mg程度が妥当です。
★しかし50代や60代などの年代層ですと、1日あたり2100mg程度は摂取するのが望ましいです。
★ちなみに10代と20代は、1800mg目安です。
しかし年齢が高いほど、オメガ3という成分を多く摂取するのが望ましいとは限りません
★現に70代以上の女性がその成分を摂取するなら、1800mg程度が妥当だからです。
ただし上述の1800や2100は、あくまでも女性の数字になります。

〇男性の場合
その数字が異なる訳です。
★50代と60代は1日2400㎎目安にはなります。
★また10代と20代なら、2100mg目安です。
★それ以外の年代層の男性ですと、1日につき2200mgが目安になります。
ですから男性の方が、女性よりは多くのオメガ3が必要ではあります。
ただどちらの性別も、年齢によって最適な医療も異なる訳です。

 

サプリを過剰に服用しないよう注意

・したがってオメガ3を含むサプリを摂取するなら、上記の数字が1つの目安にはなります。
40代の女性なら1日1800mg前後にしておくのが望ましく、50代の男性なら2400㎎目安になります。
そしてサプリを服用する時に一番注意すべき点は、上記の量を大幅に上回らない事です。
少々極端な例ですが、1日あたりの摂取量目安が1800mgであるにもかかわらず、1万mgも摂取するのは望ましくありません。
1万mg分のサプリを一度に服用してしまいますと、体に悪影響が生じる可能性もあります。
そもそもサプリを過剰服用しても、あまり意味がありません。
量が多ければ、大きな効果を発揮してくれる訳でもないからです。
・なお服用量の目安は、サプリの製品パッケージでも確認可能です。
パッケージを見てみると、細かな数字も書かれています。
ですから量が気になる時には、まずパッケージを見ておくのがおすすめです。

〇まとめ
ですからオメガ3サプリの飲み方のポイントは、2つあります。
食事をしてから30分後に摂取するのが理想的であり、
1日あたりの摂取量の目安量を上回らないのが望ましいです。
摂取量が極端に多いと、何らかのトラブルが生じる可能性もありますから、注意が必要です。