血流改善に効果が期待できるオメガ3(オメガ脂肪酸)サプリはこれだ!

オメガ3と運動・トレーニングの相性

オメガ3と運動・トレーニングの相性

 

オメガ3は様々な効果があるものです

だからこそ積極的に取り入れておきたいものですが、運動やトレーニングと組み合わせるとよりオメガ3の効果が上がるのでしょうか。

ここではそんなオメガ3のより効果的な利用法について紹介します

 

 

 

オメガ3をよりうまく摂取するために

 

〇オメガ3を摂取することでイライラ解消効果

オメガ3を摂取することでイライラ解消効果などがあります。

とはいえ、オメガ3の効果は劇的に期待できるほど大きいものではありません。

だからこそ運動やトレーニングと組み合わせるのがおすすめです

 

例えば、イライラがひどい場合にはオメガ3サプリを飲んだ後にウォーキング・ジョギングなどに出かけると良いでしょう。

こうすればより効果的にイライラも解消する事が可能です。

 

 

〇運動といってもそこまで激しい運動は必要ない

運動と言ってもそこまで激しい運動は必要ありません。

ウォーキング・ジョギング程度でも続けていけば様々な効果が期待できます

 

オメガ3にしても運動にしても継続して続けていくことが大事です。

 

 

〇オメガ3を摂取すればより効果的に運動することができることも

オメガ3を摂取すればより効果的に運動することができることも見逃せません。

例えば、オメガ3を意識して摂取することにより筋肉疲労や運動後の筋肉痛が少なくなってくることが知られています

これはオメガ3は血流の流れを良くする働きがあるためで、これによって筋肉痛も3割近く少なくなってくるのです

運動後にはあまり腕が回らないこともありますが、オメガ3をよく摂取すればこうした運動後の不快も少なくなってきます。

 

 

〇オメガ3が含まれている食品はカロリーが高いものが多くなっている

例えば、魚油製品や植物油などにオメガ3が含まれていますが、こうした食品を摂取する際に高カロリーが気になることもあるでしょう

そんな際にも運動やトレーニングを組み合わせることによってよりオメガ3も摂取しやすくなります。

 

このようにオメガ3も運動やトレーニングと組み合わせればさらに効果的に摂取していく事が可能です

上記で紹介したようなポイントはオメガ3を摂取する際には意識してみると良いでしょう。

 

 

 

アスリートならば摂取しておきたいオメガ3

アスリートの人には特にオメガ3が必要なこともポイントです。

例えば、オメガ3をより摂取すれば疲労回復などがしやすくなってきます

このため、激しい運動をしているアスリートの場合にはオメガ3をしっかり摂取しておくことでパフォーマンスも上がります。

これ以外にも紹介したようにオメガ3を十分に摂取できていれば筋肉痛なども少なくなり、疲労回復にも繋がります。

 

このようなメリットも見逃せないところです

 

 

〇摂取割合を見直すことも必要

また、オメガ6とオメガ3の摂取割合を見直すことも必要です。

多くの人はオメガ6をより過剰摂取しがちでオメガ3が足りていない傾向にあります

このように摂取バランスが悪いと体の機能維持にも関わってきます

 

このため、オメガ3がよく含まれている食用油などを利用するなどして摂取バランスを考えなおしてみるのも良いでしょう。

 

〇摂取量

ちなみにオメガ3の摂取量ですが、通常は一日に500mgも取れていれば大丈夫です。

もしも運動を良くするという場合には1000m~2000mgを目安にしてみると良いでしょう

これは多いようにも思えるかもしれませんが、献立に魚食品を一品取り入れるだけで達成できます。

このようにオメガ3を摂取するのはそこまで難しいわけでありません。

もしもオメガ3の摂取量が足りていない場合には他の製品も組み合わせるとより効果的でしょう

 

 

この記事ではオメガ3について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

特にオメガ3は運動やトレーニングとも深く関わってくることは押さえておくと良いでしょう。

 

是非ともオメガ3を適切に摂取してみましょう